FC2ブログ
TOPスポンサー広告志の大きさ=その人の大きさ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP作品集志の大きさ=その人の大きさ


志の大きさ=その人の大きさ
ap11-001_convert_20080411003936.jpg

子供の頃から色々な事に興味を示し好奇心旺盛な悪がきだった。今の時代、当時の自分のような悪がきがいたら大問題になっているに違いない。ただ勘違いしてほしくないのは、あくまでも悪がきであって、不良では無かった。友達をいじめたりもしたけど、本当に困っていたりするときは体を張って助けたりした事もあった。(武勇伝・・・・)

スポーツも勉強もそれ以外の色々な事も人並みかそれ以上にはこなしてきた。

そのせいか、自分には何か人とは違う特別な才能があるとずっと信じて疑わなかった。それが人生を狂わせてしまうまでは・・・・。

高校時代”甲子園”の夢が破れて、夢が破れながらも野球から色々なものを得て新しい希望に満ちあふれ、社会人になった。

社会人になっても特別な才能があるという歪んだ自身が消える事は無く、仕事に対して貪欲に取り組んできた。特別な才能があるから、どんな事をやったって成功できる。いつも心の中にはそんな思いがあった。だから、興味のあること、安易に思いついたことを、何でもやってみたくなってしまう。

23歳まである程度の仕事の基盤を作り信頼と、収入を得て結婚。結婚したら普通は安定を望むものなのだろうけど、やりたいと思ったら突っ走る暴走一番野郎は、失敗する事など絶対考えもしません。

自分が知っている全てのごたくを並べて、あれをやりたい、これをやりたいと、妻を説得します。すると妻は、「じゃあ、信じてるからやってみれば!」と言ってくれます。

人生においてこんなやり取りを自分はいったい何度繰り返してきたのでしょうか。信じてくれている妻を何度裏切ってきたのでしょうか・・・・・。

そんな妻に、反省と、謝罪と、感謝と、決意の気持ちを込めて、誕生日に贈った言葉です。これは知っている限りのごたくではなく、本心です。

この作品を手に取った妻は「ありがとう」と言って、静かに涙をこぼしました。

・・・・・・・・・でも、こぼした涙の分の幸せは摑めていません。
                                   いつか、必ず。



スポンサーサイト

カテゴリ:作品集
テーマ:贈りたいモノ - ジャンル:結婚・家庭生活
Back | Top Page | Next
Comments
2008/04/11
from #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/12
from ウッチー #- URL
menefuneさん

やりがいのあることは苦になりません。寝ないのは慣れているし、その分短い時間でもすぐ熟睡できる特技があるのです。
それに、応援してくれる人がいれば、なおさら苦に感じません。ありがとうございます。
2008/04/14
from #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/17
from ウッチー #- URL
自分外面がいいですから・・・・・
menefuneさんはご結婚は?
生きているといろいろな事がありますよね。自分は今、以前にもブログで紹介しましたがドラマになる「ROOKIES]の原作を読み返しています。とても勇気と夢を与えてくれます。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。