TOPスポンサー広告愛犬RALPH~ラルフ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP愛犬愛犬RALPH~ラルフ~


愛犬RALPH~ラルフ~
rarufu.gif


去年の夏、長年飼っている愛猫の『のの』が車にはねられひん死の重症を負った時にやってきたダックスです。

『のの』は骨盤を骨折してしまいまい、ケガは普通の猫の場合放って置いても治ってしまう事が多いらしいのですが、その時『のの』のお腹の中には赤ちゃんが・・・・・・。

その子達が生きていれば命に別状はは無いけれど、もし死んでしまっていた場合母猫も危険な状態とのこと。1日様子をみてエコーで診察してみることになりました。

結果は後者・・・緊急手術です。ただ、手術をしても母猫が高齢なため術後の回復が見込めないかもしれないと告知され、赤ちゃんの時から一緒に育って来た息子の涙ぐんだ顔を見ているのがなんとも切なく思いました。

その日は『のの』を病院に預けて帰宅・・・・・その夜、息子に「もうののは随分長生きしてきたし、そろそろ覚悟が必要だね。助かったとしても猫の寿命から考えて後何年も生きられないよ。その事は頭に入れておいてね。お前に可愛がってもらえてののは幸せだったと思うよ。」という話をしました。『のの』のことがが大好きな息子は涙を流していました。(思わずもらい泣き・・・・・)

次の日『のの』を迎えに行き家に連れてきても衰弱して餌も食べられない状態。(もうだめだなぁ・・・)そう感じました。兄弟のいない息子はまた1人になってしまいます。まだ小さい頃「どうしてうちには兄弟が居ないの?」って言われたのを思い出します。せめて、何か別のペットをプレゼントすれば気持ちが少しは紛れるのでは・・・。

動物病院の掲示板に「ミニチュアダックス里親募集」と書かれていたのを思い出し早速連絡したところすぐに飼い主さんの連絡先を教えてくれました。

とりあえず見せてもらう事になり車を走らせる。(とうとう、うちもミニチュアダックスデビューか・・・・・・)と意味の分からない優越感と期待で飼い主さん宅へ・・・・。
生後4ヶ月のミニチュアダックスと聞いていたのに・・・・・・・・・「でぇかっっっ!!!」

ペットショップで見てイメージしていた子犬ちゃんとはかけ離れ、まん丸と太った巨大児です。
ブリーダーの飼い主さんがタダでくれるという意味がやっと理解できました。でも、とても人なつっこくて顔がかわいかったのでそのまま頂いてきました。なんと血統書付き!!

でも息子はラルフをあまり可愛がりません。『のの』は(人の言葉を理解しているんだろうな)と思わせるようなしぐさをする猫です。『ラルフ』は名前を、かの有名ブランド『ポロ ラルフローレン』から頂きましたが名前負けの負け犬、やんちゃなお馬鹿犬です。長年の愛着もあるのでしょうが、息子はやはり猫の方が好きみたいです。

『のの』ですか?・・・・すっかり完治して、ケガをする前より元気になったような気がします。
もう12年位飼っていますが、今までに100匹以上の子供を生んでいます。(まさに生涯現役、生涯青春!見習いたいものです。)

アメショー模様の雑種ですがとても美人さんです。今度紹介したいと思います。

スポンサーサイト

カテゴリ:愛犬
テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。